IoTで役立つアイコン集まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IoTで役立つアイコン集まとめ

これまでシステム開発を行う際にはアイコンを使ったネットワーク図、アーキテクチャ図を描くのが一般的でした。それはIoTプロジェクトにおいても同様です。しかしこれまでのアイコンではイメージと異なってしまうことが多々ありました。

そこでIoTに特化したアイコンリソースを配布しているサイトを紹介します。これらを使うことでIoTプロジェクトの概要がスムーズに伝わるはずです。
(各サイトにおいて、利用に際してのガイドラインが見つかったものは和訳して記載しております。ご利用の際はご注意ください。)

Application Architecture on Microsoft Azure

Microsoft Azureのサービス群をベースにしたアイコンセットですが、内容は汎用的なのでAzureによらない図を描く際にも使えるはずです。特にクラウドとIoTを組み合わせる場合に良さそうです。

Internet of Things Icons | Graffletopia

最近は単色アイコンが増えていますが、こちらではカラフルなアイコンを配布しています。OmniGraffle(Mac OSXまたはiPad向けアプリケーション)で使えるデザインとなっています。予め枠で囲まれていますので、アイコンをグリッド的に配置して俯瞰図を描くのに使えるでしょう。

Internet-of-things icons | Noun Project

一つ一つのアイコンがより作り込まれているアイコン群です。通信している様子であったり、ホームデバイスであったりと、より具体的な意味をもったアイコンとなっています。ライセンスはCreative Commonsとなっています(クレジットの表示)。

SORACOM アイコンセット | SORACOM Developers

SORACOMが公開したアイコンセットです。多種多様なアイコンが揃っており、基地局やドローン、SIMなど実用性の高いリソース群となっています。利用に際してはSORACOM アイコンセット使用ガイドライン – 株式会社ソラコムに従う必要があります。

AWS シンプルアイコン – AWS アーキテクチャーセンター | AWS

IoTにおいてはLambdaであったり、S3といったAWSの各種サービスと組み合わせて開発することも多いかと思います。その際にはAWSの各サービスを表したこのアイコン群が役立つでしょう。IoT関連のアイコンもたくさん入っています。フォーマットはPNGまたはEPS、SVGとなっています。

明確なガイドラインは提示されていませんが、AWS Simple Iconsがリリースされました | Developers.IOに初期バージョンのガイドラインが掲載されています。


IoTプロジェクトはWebシステムほど浸透していないため、全体の構成がはっきりと分からないことが多々あります。そうした時にはこうしたアイコンセットを使って可視化するのが良いでしょう。

IoTで役立つアイコン集まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です