自分に最適なArduino/Arduino互換デバイスを選ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分に最適なArduino/Arduino互換デバイスを選ぼう

IoTデバイスのプロトタイプを作るのに最適なのがArduinoです。小さなマイコンですが、シールドと呼ばれる各種センサーが豊富にあるのが大きなポイントになっています。また、Arduino自体はオープンソースであり、互換デバイスが数多く存在するのも特徴です。

そこで今回は各種Arduino/Arduino互換デバイスの特徴を紹介します。

Arduino Uno

おそらく最もスタンダードなArduinoデバイスです。USB(Bタイプ)を差し込んで給電します。Arduinoと言われて想像するのは大抵このUnoで、Arduinoを使ったプロトタイプ開発にぴったりなデバイスと言えます。

Arduino – ArduinoBoardUno

Arduino 101

IntelのCurieモジュールを搭載したArduinoで、6軸加速度センサー、ジャイロスコープ、Bluetoothが搭載されています。よりIoTデバイスとしての開発がしやすいデバイスと言えます。

Arduino – ArduinoBoard101

Arduno Nano

ごくごく小型なArduinoです。ブレッドボードにそのまま差し込んで開発できます。小型化に伴ってピン数は少なくなっていますので、拡張性という意味では他に劣っています。また、Arduinoの標準なシールドは使えません。

Arduino – ArduinoBoardNano

Arduino YÚN

ArduinoのCPUと別にLinuxを搭載したArduinoです。Linux側で無線LAN接続を管理しています。そのため、標準で無線LANを使ったインターネット接続が可能です。

Arduino – ArduinoBoardYun

Arduino Pro

Arduino Unoで開発した後、より本格的なプロダクトに仕上げるときに向いています。ACアダプタジャックすらありませんので、自分で結線する必要があります。Arduino Pro Miniという小型なものもあります。

Arduino – ArduinoBoardPro

Arduino Mega

Arduino Unoの強化版です。ピン数が大幅に増えています。メモリも増量されているので、より複雑な処理もこなせるようになっています。

Arduino – ArduinoBoardMega2560

Arduino Due

Arduino Unoなどは8bitですが、こちらは32bitとなっています。また、ピン数がMegaと同じように追加されています。

Arduino – ArduinoBoardDue

Arduino Gemma

円形の形が特徴的なArduinoです。洋服や帽子、鞄などに縫い付けて使う用途を想定しており、ウェアラブルでのArduino利用に向いています。

Arduino – ArduinoGemma

Qduino Mini

小型、かつバッテリーコネクタ搭載のArduino互換デバイスです。バッテリーをつけられるので、USBケーブルを外してもArduinoを動かし続けることができます。バッテリーのステータスも見られるようになっています。それでいて26×39mmと小型です。

Qduino Mini – スイッチサイエンス

Intel Edison Kit for Arduino

Intel EdisonとArduinoを組み合わせたデバイスです。Intel Edison側からシールドの値を入出力できます。Linuxの使い勝手でArduinoのセンサーを使いたいという場合に向いています。

Intel Edison Kit for Arduino – スイッチサイエンス

8pino

とにかく小型なArduino互換デバイスです。8という数字にこだわっており、幅が8mmしかありません。また、厚さは0.8mmです。他にもDIP8、CPUが8 MHz、メモリは8KB、8 bitとなっています。長さは23.5mmありますが、基盤を一部切り取れるので、最小13.5mmになります。

※ 画像はスイッチサイエンスさんより

8pino – スイッチサイエンス


いかがでしょうか。一言でArduinoといっても色々な派生デバイスがあるのが分かったかと思います。互換デバイスはまだ他にもたくさんあります。自分の目的に合わせて選択してみるとArduinoの面白さが一段と広がるのではないでしょうか。

自分に最適なArduino/Arduino互換デバイスを選ぼう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です