リピーターを増やすには?飲食店舗のリピート率を上げる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リピーターを増やすには?飲食店舗のリピート率を上げる方法

「売上の8割は、顧客全体の2割程度のリピーターによって作られている」という法則を耳にしたことはあるでしょうか。この話からも分かるように、飲食店舗の売上を上げるためには、リピーターを増やすことが非常に重要となります。
しかし、「具体的にどうやってリピーターを増やせば良いのか分からない」という方も多いことでしょう。そこで今回は、飲食店舗のリピート率を上げる方法についてご紹介します。

 

リピート率を上げる方法を検討する前にすべきこと

リピート基準を推測する

リピート率を上げるための施策を考える際には、自店舗の特徴と、店舗に対してお客さまがどのような感想を持つのかを把握することが必要です。
来店するお客さまが自店舗にどのような印象を持つのか、そしてどのような点が優れていれば、リピーターになってくれるのかを改めて考えましょう。そして出た結論を、お客さまのリピートの基準として定めます。

顧客満足度を正確に調査する

お客さまは食事やお店の雰囲気を楽しみ、それらに満足することで、初めて再来店を考えます。顧客満足度は、リピート率の向上において非常に重要な要素です。満足度の低い部分があれば、改善を行って顧客満足度の向上を目指さなくてはなりません。

ただし来店したお客さまに対してアンケートを実施している場合でも、アンケートへ回答する人は限られているため、偏った意見のみが集まり、正確な顧客満足度が収集できていない恐れもあります。顧客満足度を正確に把握するために、来店したお客さまへのアンケートを実施するだけでなく、インタビュー座談会や覆面調査(ミステリーショッピング)などの利用も検討することをおすすめします。

以上の2点を踏まえた上で、飲食店舗のリピート率を上げる方法を検討していきましょう。

【方法1】IoTを活用したデジタルマーケティング

マーケティングの基本は情報の収集と解析です。しかし、個人の記憶やイメージなどに頼った情報からお客さまの正しい来店回数やリピート頻度を把握することは難しく、かつ信頼性に欠けます。スタッフが時間を掛けてデータ集計をするのも非効率的です。

効率的に信頼性の高い顧客データを収集するにあたっては、IoTを活用したデジタルマーケティングを行うことが効果的です。
例えば、来店するお客さまのスマートフォンから発信される電波情報をセンサーでキャッチして収集すれば、さまざまな活用が可能となります。販促を打つ適切なタイミングや、どのようなタイミングで再来店が増えるか・減るかを把握することも可能となるでしょう。

なお、iPadレジを用いた顧客管理システムや、クラウド型予約システム等もデータ収集には非常に役立ちます。どんな顧客データが欲しいのか、業態に合ったシステムはどれかなどを考えた上で、どのようなツールやシステムを導入するかを決定してください。

【方法2】SNSなどを利用した再来店のきっかけづくり


再来店のきっかけとなる施策を考え、実行します。例えばDMやメールマガジン等で、キャンペーン・新メニューのお知らせを行うのはよく行われる手法です。

その他、最近ではLINEやTwitterなどのSNSを使った宣伝も効果が高いとされています。新規顧客に対し、メルマガやSNSへの登録・フォローを促すような看板等を設置しているのは、このような狙いがあるためです。
チェーン店全体の公式アカウントがある場合でも、単一店舗のアカウントを作成して情報を配信すると、より効果的です。店舗ごとのSNS利用ができるのであれば、ぜひ活用しましょう。

【方法3】スタッフの配置の最適化で顧客満足度向上

正確なデータを収集し、適切な来店促進施策を実行できたとしても、店舗自体に魅力がなくてはリピーターの獲得は困難となります。
店舗の魅力を上げるためには、スタッフのスキルの底上げが重要です。優秀なスタッフを採用し、適切な教育を行うことは繁盛店への第一歩となります。

一方で、スタッフの配置を最適化し、各スタッフが持つスキルを最大限活かすことも非常に重要です。
例えば、スタッフにビーコンなどのセンサーを持ってもらい、合わせて混雑状況のデータを取得し分析するなどの施策が挙げられます。混雑状況と合わせて、最適なスタッフの配置になっているかの可視化が実現できる、非常に効率的な方法です。
店舗が混んでいるときでもスムーズな対応を行うことで顧客満足度が向上し、リピート率を上げることにつながるでしょう。

おわりに

リピーターとはつまり、そのお店のファンのこと。ファンとなってくれるお客さまを増やすということは、経営の安定を意味します。お客さまから愛されるお店作りを行いつつ、正確なデータを収集し、それを基に適切な来店促進施策を立てて実行することこそが、飲食店舗のリピート率を上げる方法の基本です。

  

◆IoT関連セミナー(無料)申し込み受付中◆

IoTの理解促進やIoTデータの活用に役立つセミナーを毎月開催しています。ぜひお気軽にご参加ください。
【開催概要】
 ・会場 :富士通クラウドテクノロジーズ株式会社/セミナールーム(新宿)
 ・参加費:無料

 

◆IoTの基礎が分かる資料を無料でダウンロード◆
IoTの「仕組み」や「市場」、「価値」などIoT活用の基礎についてまとめています。
また、ニフティIoTデザインセンターのサービス紹介や事例の一部もご紹介しています。
 

◆お問い合わせはこちら◆
IoTでお困りなことがありましたら、下記よりご相談ください。
>>問い合わせページ

リピーターを増やすには?飲食店舗のリピート率を上げる方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です