IoTプラットフォームとは?利用するメリットと利用できるサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IoTプラットフォームとは?利用するメリットと利用できるサービス

スマートウォッチ、ウェアラブル端末、スマートハウス…これらの製品はそれ単体ではIoTとして機能しません。センサーによって取得した情報をそれらの制御に反映させる仕組みは、IoTを導入する際に新しく構築する必要があります。
今回は、IoTの新規導入をスムーズに進める大きな助けとなる「IoTプラットフォーム」についてご紹介します。

IoTプラットフォームとは?

IoTの基本的な仕組みをおさらい

IoTプラットフォームについて説明する前に、まずはIoTの基本的な流れを確認しておきましょう。IoTデバイスが正常に動作するまでの流れを簡単に説明すると、以下のようになります。

1.「センサー」で情報を受け取る
2.「ネットワーク」を介してコンピューターまで情報を送る
3.「コンピューター」で情報を解析して必要な処理を行う
4.「ネットワーク」を介してアクチュエーターまで処理した情報を送る
5.「アクチュエーター」で適切な反映・制御を行う

アクチュエーターとは、IoTによって実際に動作を起こす部分の仕組みを指します。センサーで得た情報に応じた動作を起こす必要がありますが、どの動作が適切かを判断するのはこの部分の役割ではありません。解析や処理をクラウド上などのコンピューターで行うことで、迅速な制御を可能にしています。

IoTプラットフォームとは?その役割は?

IoTプラットフォームは、上記のコンピューターで行う情報処理などを事前に組み込んだシステムを、サービスとして提供する仕組みです。

クラウド上などのコンピューターで行う情報処理や解析については、IoTを導入する際に新しく構築する必要があるのですが、技術面やコスト面の負担が大きくなりがちで、これまで一般企業のIoT導入を妨げる要因の1つとなっていました。

IoTプラットフォームを利用するメリット


IoTプラットフォームを利用する大きなメリットとして、以下の2つが挙げられます。

・より早く、短期間でIoT化を実現することができる
・自社でゼロから開発するよりも、低コストに抑えられる

実際にIoTを導入する際、IoTデバイスが数台程度であれば、そこまで大規模なシステムを用意する必要もなく、比較的簡単にIoT化の実現が可能かもしれません。しかし、接続台数が多い場合や、一定の規模を超える場合には、既存のコンピューターでは対処しきれず、新たに高性能なクラウドサービスを構築する必要が出てきてしまいます。

IoTプラットフォームを利用すれば、上記のような問題にも対応が可能です。高品質のインフラが整っているIoTプラットフォームを利用することで、効率的にIoTの導入が行えるほか、新たなサーバーの設置や仕組みの構築など、ゼロから設備投資を行う必要もなくなります。結果として費用・時間・人的コストの削減につながるのです。

oTプラットフォームで利用できるサービス


では具体的に、IoTプラットフォームではどのようなサービスが利用できるのでしょうか?ここでは、大きく3つに分けてご紹介します。

データの収集・制御

IoTデバイスのクラウド接続を管理するハブとしての機能や、プロトコル活用のためのブローカーサーバーなどがこれに当たります。

データの蓄積

データベースやストレージに、収集したデータを適切な形で保管するサービスです。

データの活用

いわゆる機械学習やビックデータの可視化、API、スクリプトの実行など、収集したデータを解析・活用する機能もサービスとして提供されています。

提供会社によって利用できるサービスは異なります。自社のニーズに合ったサービスが受けられるかどうか、事前に確認しましょう。

おわりに

今回は、IoTプラットフォームについてご紹介しました。現在、さまざまな企業がIoTプラットフォームのサービスを提供しており、今後ますます便利に進化していくことが予想されます。
IoTプラットフォームは、より早く低コストでIoT化を実現するための心強い味方となってくれるサービスです。IoTの導入を検討する場合は、IoTの仕組みやデバイスに関する知識などと合わせて、IoTプラットフォームについても知識を深めておくことをおすすめします。

  

◆IoT関連セミナー(無料)申し込み受付中◆

IoTの理解促進やIoTデータの活用に役立つセミナーを毎月開催しています。ぜひお気軽にご参加ください。
【開催概要】
 ・会場 :富士通クラウドテクノロジーズ株式会社/セミナールーム(新宿)
 ・参加費:無料

 

◆IoTの基礎が分かる資料を無料でダウンロード◆
IoTの「仕組み」や「市場」、「価値」などIoT活用の基礎についてまとめています。
また、ニフティIoTデザインセンターのサービス紹介や事例の一部もご紹介しています。
 

◆お問い合わせはこちら◆
IoTでお困りなことがありましたら、下記よりご相談ください。
>>問い合わせページ

IoTプラットフォームとは?利用するメリットと利用できるサービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です